多くの会社がそうであったように
横浜ドリームランドにも社内報がありました
その名を「結晶」といいました



明朝体をちょっとくずしたタイトルロゴの背景には、よく見ると「モノレール」「ホテルエンパイア」
「ワンダーホイール」「スイジングスイング」「ボブスレー」など
開園当初の花形施設がシルエットでていねいに書き込まれています
一緒に描かれている富士山と太陽は、ドリームランドのさらなる発展を祈念したものでしょうか

詳細は不明ですが昭和40年頃から数年間、横浜ドリームランドとそのグループ企業の社員向けに発行されていたようです
あくまで社員向けのものでしたので、飾らず、そしてどこか家庭的な記事が多く載っていたようです
このコーナーでは、手元にある「結晶」のバックナンバーから、資料的な価値のある記事を中心に順次紹介してゆきたいと思っています



A4サイズで毎号4ページから6ページくらいのスタイルで発行されていました