日本ドリーム観光会社案内
(1965年版)

1965年(昭和40年)に発行されたドリームランドの経営母体「日本ドリーム観光」のパンフレットを入手しました。
遊園地から劇場、ナイトクラブやデパートなど多様な施設が掲載されていますが、やはり目玉は2つのドリームランドです
表紙の見返し部分に、横浜と奈良ドリームランドの空撮カラー写真が掲載されています。

会社のPR用に製作、配布されたものと思われます。
横浜ドリームランドもほぼ完成し、松尾社長の描いていた夢が全て実現した、まさに絶頂期のドリーム観光の姿がこのパンフレットに凝縮されています。

表紙:「日本ドリーム観光」のマークが浮き出し加工されたシンプルなデザイン:A4サイズです



表紙裏面:完成まもない横浜ドリームランドの俯瞰写真。エンパイア側からのこのアングルの航空写真はたぶん初公開と思われます。
横浜の丘の上に完成したその姿は、まさに「夢の国」だったでしょう。建設中のモノレールの姿も見えます。
宮廷庭園を望むパノラマ写真:庭園も空もこんなに広かったんですね。カラー写真でないのがちょっと惜しいですが、貴重な映像です。
ほぼ同じアングルから撮った閉園間近の姿です:あまりにも雑然として…当時の面影はほとんどありません。手前のレリーフの入った手すりと、左手奥のワンダーホイールのみが当時の姿です。(涙)
この2枚の写真の間に、37年間理想と現実の間で苦悩してきたドリームランドの歴史が凝縮されているような気がします。
ドリームランド紹介のページです:白黒ながら、なかなか斬新でモダンなレイアウトです
上のページ、ワンダーホイールの説明文です
下のページの写真部分のアップです:貴重な映像ばかりです。建設中の複線部分の橋脚の写真も珍しいです。
ホテルエンパイアのページです:ロビー、客室の写真が貴重です。カラーで見たかった… ドリーム交通のページ:モノレールの完成予想図が素晴らしいです。富士山が書いてあるのは、「富士山まで延伸する」という松尾社長の夢を描いたもの?


裏表紙見返しの奈良ドリームランドの空撮写真:今は無くなってしまった潜水艦の池なども写っている貴重な物です。この時代の奈良ドリームランドの写真も歴史的価値があると思います
奈良ドリームランドのページ:横浜に比べるとマイナーな印象のあった奈良ですが、どうしてどうして、完成当時はやはり素晴らしい遊園地でした


その他のページの紹介です(小さくてすみません)

松尾社長の挨拶
やはり夢は日本のディズニーランド!
松尾社長の挨拶 日本ドリーム観光の沿革
神戸ニューポートホテル 大阪新歌舞伎座
その他のホテル:目黒雅叙園他 ナイトサロンの紹介
大阪・京都の映画館・劇場の紹介
千日デパート:火災前ですね 裏表紙


料金表:他のホテルが1泊千円前後なのにホテルエンパイアは1万円!超高級ホテルだったんです