1970年代のドリームランド航空写真
-空から見た横浜・鎌倉より-


1980年代年に発行されたムック本で「空から見た横浜・鎌倉」という本があります
文字通り、当時の横浜と鎌倉を空中撮影した写真を収録した本です
横浜全域を写したものですから、当然横浜ドリームランドも撮影されています
撮影時期は、シャトルループが写っており、宮廷庭園がラブスクウェアに改装されていないので1979年頃と思われ、
よく見ると解体真近だったモノレール車両の最後の姿が写っています
その他にも、ホテルドリームランドやパチンコデール、世界歴史博物館だった建物など、現在は解体されてしまった建物が写っています
ランド坂下には、まだ大アーチの姿もあり、宮廷庭園も美しい姿を留めており
ドリームハイツ完成により規模を縮小したとはいえ、完成当時の堂々たる姿を今だ感じさせるものとなっています
1枚目にエンパイア上空より撮影した俯瞰写真を、そして2枚目にその園内部分の拡大写真を掲載します
(印刷のため、かなり粒子が粗くなってしまいました…)
そして3枚目は、上空よりの写真です
これについては、平成12年頃の航空写真を別ページに掲載していますので、比較していただくと面白いかと思います

ホテルエンパイア上空よりの俯瞰写真
園内部分の拡大:モノレール車両がまだ残っているのに注目
宮廷庭園、花時計と噴水、子供の城などもまだ健在
上空よりの写真

この本については、横浜市内の図書館などにまだ置いてあるようですので、ご興味のある方は問い合わせてみてください
(ちなみに、戸塚図書館で閲覧しました)