一枚の写真から…


涙の閉園から10か月近く…当初はほとんど無いと思われていたドリームランドの開園当時資料も、急速に充実してきました
これらの資料のほとんどは、もとドリーム交通にいたある方が保管されていたものです
それらは、最近になってほぼ40年ぶりに日の目を見ました
この写真も、そんな中の一枚です

ドリームランド園内の写真は、パンフレットなどにいろいろなものが掲載されており比較的残っているのですが、
園外の施設については、ホテルを除き意外と写真が残っていません
今回御紹介する写真は、そういった意味では貴重なものです(実はあの「六角橋CDーR」にも未収録です)
特にモノレールドリームランド駅の俯瞰写真や、「世界のお酒が飲める!」サパークラブの写真はかなり珍しいです
そして、搬入間もないと思われるモノレール車両が2編成とも写っています
オリジナル写真の解像度がかなり良いので、スキャンして思い切って大きくしてみました


これが、全景写真です(ほぼ原寸)
ホテルエンパイア上層階から撮影したものと思われます
画面中央の「サーキット」は当初「世界歴史博物館」と呼ばれていました
↑写真をクリックすると、拡大表示します(重いかも…)KuroT28さんの解説文もそちらに掲載いたしました


特に興味深い部分の拡大写真を3枚、以下に掲載します

ドリームランド駅付近のアップ:改札口、駅舎、ホーム、検車庫などの配置や形状がよくわかります

モノレール車両付近のアップ:2編成が同時に写っている写真は珍しいのではないでしょうか(どちらがエンパイアでどちらがドリームでしょうか…)
よく見ると、左下に1台と右上看板横に2台、ゲートと入場口を結ぶドリームカーが写っていますね
これでドリームカーは最低3台あったことが確認できます

ゲート前ロータリーの広告塔(電光ニュース館):「いすゞ」の看板が見えます(後にあの「パチンコデール」となりました)


一枚の写真に残されたドリームランドの記憶…それはどんな物よりも雄弁に
あの素晴らしかった遊園地の姿を物語ってくれます
この方が撮影された写真は、まだまだたくさんあります
手元にあるものから、またいずれ機会を見てご紹介してゆきたいと思っています