1ヶ月後のドリームランド



2002年3月17日…

奇しくもちょうど閉園1ヶ月後となった同じ日曜日に、再びドリームランドを訪れました

先行解体はすでに終了し、園内に人影は無くゲートも全て閉鎖されており
やがて訪れるであろう本格的な解体(=破壊)の日まで
ドリームランドは閉園の時の面影を未だ残したしたまま深い眠りについていました

初夏を思わせる暖かさの中で、園内の桜のつぼみもふくらんでいるのが見えました
あと10日くらいできっと満開になることでしょう
でもその樹の下に私達は行くことは出来ません

まだまだ寒い2月ではなく、春を迎えるこの季節までせめて閉園を待って欲しかった
もういちどあの桜の樹の下に行ってみたかった…
そんな思いがあらためてこみ上げてきました





園内の情景:その1

園内の情景:その2

ホテルエンパイヤ、モノレール駅他



写真にも写っているように、園内にはまだまだ多くのものが残っています
この写真に写っている無造作に積み上げられたテーブルも
「DreamLand」という文字が刻印された由緒あるものです
本核的な解体作業が始まる前に
これらのものを何とか譲っていただく方法はないものでしょうか
たとえ小さなものでも、手元におくことでよい思い出の品になると思うのですが…

ドリーム開発かUSSにはたらきかけて「ドリームランド思い出のグッズ販売会」みたいのって出来ないでしょうかね〜